『フィールドをリスペクトする』全てのバス釣りアングラーへ捧ぐ!

こんにちはJOYるのkey-kunです!

JOYるもよく発信しているんですが、バスフィッシング界の大きな問題!! いや、あらゆる自然をフィールドとしたスポーツ界全体の問題にまでなっている深刻な『ゴミ問題』

そんな問題をカッコよく改善してしまうブランドが存在するんです。

 

ゴミ問題をカッコよく解決!

 

それが、アメリカの「MIZU-ミズ-」というブランドです。

MIZUとは?

オリジナル・アクションスポーツ・
ウォーターボトル・ブランド。

Mizuは使い捨てペットボトルやコップの廃棄物を削減してくれる革新的なリユーザブル・コンテナを提供するオリジナル・アクションスポーツ・ウォーターボトルブランドです。2008年にプロスノーボーダーのユシ・オクサネンによって設立され、Mizuはスケートボード、スノーボードにサーフィンといったスポーツへの情熱を共有する人間たちのコミュニティーに成長しました。Mizuファミリーはアクションスポーツ業界の重鎮や最も尊敬されるプロスノーボーダー、サーファーやスケートボーダーたちで構成されています。私たちはスポーツに対する情熱と私たちが必要とする海、山やパークといったフィールドに対するリスペクトの元に団結しているのです。私たちの使命は消費者にプラスチック容器とは異なるスマートなオプションを与え、彼らが外に出て、楽しみ、良い気持ちなることです。私たちのライフスタイルが私たちのインスピレーションです。環境に配慮した商品デザインと個性は私たちにとってとても重要なことなのです。
私たちはMizu Lifeで生きる。
 
 
要するに「ウォーターボトル」です。
 

設立者 ユシ・オクサネンって誰?

 

Jussi Oksanen ユシ・オクサネン1979年5月9日生 36歳

ホームタウン: カリフォルニア州エンシニータス(USA)優れたボードコントロールで4方向全てのスピンを自在にこなし、歴史と記憶に残る映像を残しているスカンジナビアン。X Gamesの4つのメダル、マック・ダウムービー4作で残した映像、9本のシグネチャーボード、AIR&STYLE、WORLD CHAMPIONSHIPS、US OPENやEUROPEAN OPENでの表彰台など多くの功績を残してきたライディングは、現在2児の父親。現在では引退してMIZUの普及活動に取り組んでいるそうです。

 

MIZUがカッコイイ「4つの理由」

 

1.マインドがカッコイイ!

特にJOYるが気に入っているところは『フィールドにゴミを持ち込まない』って発想!

2.次にデザイン!

どんなにカッコイイこと言っても見た目ダサかったらダメですよね!

スクリーンショット 2016-02-10 13.45.41

BURTONのMIZUボトルはかなりカッコイイ! 出典 : MIZU.jp

 
スクリーンショット 2016-02-10 10.14.00

オリジナルももちろんカッコイイ! 出典 : MIZU.jp

3.環境と健康を考えている

・毎年、500億本もの飲料用ペットボトルが生産されています。(アメリカ統計 MIZU USA 調べ)
・ペットボトルは日本では85%がリサイクルされていますが、逆に言えば15%はごみとなっています。この15%とは87,434トンものゴミです。(数値は、PETボトルリサイクル推進協議会HPより) また、アメリカでは5本中1本のペットボトルしかリサイクルされておらず、
世界規模では10本中1本のペットボトルしかリサイクルされていません。(米国および世界についてはMIZU USA調べ)
・これはアメリカだけでも、毎年400億本ものペットボトルが海や埋め立て地に最終的に行き着いているということです。
・毎年ペットボトルを生産するのに1700万バレルの石油が使用されています。
1700万バレルの石油は100万台の車を1年間動かすガソリンの量に相当します。(MIZU USA調べ)
・1つのペットボトルを作るのにペットボトル3本分の水が必要とされています。(MIZU USA調べ)
・プラスチックのリサイクル市場とは違い、鉄くずのリサイクル市場は巨大なものがあります。
・あなたが手にしているMizuボトルの25%の鉄が元々は冷蔵庫やその他鉄製品がリサイクルされたものです。・Mizuボトルの全ては食品用ステンレススティールから作られています。この18/8ステンレススティールは耐久性に優れ、洗浄が楽で対腐食性に優れています。ステンレススティールは飲み物に化学物質を転送させないので、とても安全です。プラスチックとアルミではそうはいきません。

出典 : MIZU.jp

4.信頼できるブランド

・Mizuは、最高品質の製品を生産し、それらをバックアップするためにライフタイムワランティーを提供しています。
・Mizuの評判は最高品質の商品を作る事に集中することで向上してきました。
そしてこの姿勢が世界中の有名ブランドとのコラボレーションに繋がったのです。

出典 : MIZU.jp

先ほどのバートン以外にも様々なブランドとコラボしています‼︎

 

JOYるとMIZU

 

MIZUを使ってると自分がカッコよく思えてくるんですよね!w

コンビニで飲み物を購入してその場で入れ替える「えっ?」『めんどくさい?』その一手間がカッコイイんです!

それに、何処でも誰でも似合います!

IMG_3048

JOYるの基地で!

IMG_3288

JOYるガールと!

IMG_6478

joyるガールとパート2

IMG_6074

東京駅にも馴染む!?

IMG_6215

BASSと撮っても絵になる!

因みに初めてMIZUを持ってフィールドに行っ日は幸運をもたらしてくれました!

愛媛県の野村ダムでダブルヒット!!

IMG_6226

MIZUパワーか?45cm・50cmのダブルヒット!!

ペットボトル or MIZU。

IMG_6327

あなたはどっち??

 

まとめ

マインドもデザインもカッコイイMIZU。少し発想を変えれば深刻なゴミ問題も少しは軽減するかもしれない?

『ゴミを捨てるな』と言われても捨ててる本人に悪気はないわけで!「捨てんな!!!」と注意する事ももちろん大切だが、大人が怒鳴り散らすのもナンセンスだし、しっかりとしたマインドと分かりやすい意思表示をしていけば、今まで変わらなかったモノが少しは変化するかもしれな!?

JOYるはそんな可能性にかけてみたいと思います。

ゴミを捨てない!ゴミを拾う!そしてこれからはゴミを持ち込まないという提案はどうでしょうか?

JOYるはこれからもMIZU LIFEと共に快適なBASSFISHING LIFEを過ごします。

 MIZUのホームページ→http://www.mizulife.jp/about

 

-敬礼-

ABOUTこの記事をかいた人

-key-kun- 1985年4月22日生まれ。兵庫県育ち。動物占いはdeps代表と同じくペガサスです。Fishing Styleは基本デカバスしか狙わ無い。よく行くフィールドは川、野池、最近琵琶湖始めました!いつか日本でものびのび釣りができる環境が訪れるように、まずは自分が出来る活動から「微力ながらフィールドのゴミを拾っています」FieldPatrol.