ロクマル情報キャッチ!梅雨の琵琶湖で真剣にロクマルを狙った2日間!Day.1

こんにちは、JOYるのkey-kunです。

6月28(水)29(木)はがっつり2日間真剣にロクマルを求めて琵琶湖の湖上パトロールしてきました。

なんてったって、key-kunはいまだロクマルを釣ったことがないんです↓↓

そこで、全国随一のデカバス釣り場といえる琵琶湖にロクマル求めて、最近ではボートと陸っぱりで琵琶湖に通い始めています。

琵琶湖ガイドの凄さを体感!三宅プロ得意のバーチャルサイトフィッシングでデカバス確保!

2016.05.24

琵琶湖「ロックエリア」をパトロール!EASTERN COAST

2016.06.09

6月5日は「世界環境Day!」琵琶湖の清掃PATROLに出動!!

2016.06.07

今回、1日目はお友達のボートでプラクティスを兼ねてロクマルを狙う、2日目はMegabassの杉村プロに満を持してレクチャーしていただきロクマルを狙うプランです。

そして、今回は1日目をまとめました。1日目はいきなり….が飛び出す展開に!!

どうぞご覧下さい。

 

琵琶湖パトロールDay1

6月28日は前日から降り続く雨で水温低下&荒れ気味というコンディションで魚の活性が低いかも?と予想していたが問題なさそう。

天気

曇り

ファーストポイントの特徴

水温21℃

水深3.5mウィードトップが1m〜1.5m

水質はステインからマッディーの中間。

 

このポイントではチャーターから開始しするも全く反応なし…。すると友達がdeps/B-custom(スピナーベイト)でいきなりHit!

素直に自分も真似してB-custom(スピナーベイト)にルアーチェンジ。

B−customは湖流や水流が絡み合うポイントで特に力を発揮するルアー!なぜなら、B-customは水流の変化をかわすような左右へのフラつきとロールアクションによるイレギュラー反応が独自のヘッドアクションとなりデカバスを誘発してくれるからです!

key-kun
コレはただ巻くだけで釣れるタイプのルアーやね!

巻きたいとこですが、今回はまだ“どアフター”な展開も予想できる。ってことでまずはアフターバスに効くアクションで巻きではなくフォールで誘ってみることに。

そして、2投目のルアーが着底するかしないかっのタイミングでラインから微かな違和感(テンションがフワッとなくなる)を感じフッキングすると…強烈にラインが走る!

「これは…!」っと思い慎重にファイト!何度かウィードに潜られながらも上がって来たのはグッサイバス!!登場それにしても見事にどアフターな体してる。

 

17aHitルアdeps/B-custom カラー : ファインパール F/Rコパー
荒れ気味の春のシャローをはじめ、赤茶色の濁りに馴染むコパーブレードと、淡く膨張するピンクパールヘッドは、シャローを回遊する高活性バスに強いアピール系カラーとしてセレクトできます。
ステイン〜マッディー向き。

出典 : deps

 ※トレーラーにはサカマタシャッドをカットしたモノを装着。

計ってみると思った以上にいいサイズ!!

IMG_0219

完全にアフターの56cm。

狙い通りに気持ちイイ一発だったが狙いのロクマルまであと4cm足りず…!!

しかし、開始早々の一発がこれなら今日は「ひょっとしたらひょっとする」って日かもしれない!!と期待し、この後も同じタイプのエリアを回りスピナーベイト、チャーター、バイブレーションと「巻き展開」でやり抜くもサイズは出ない!!!

スクリーンショット 2016-06-30 14.26.32
IMG_0247

懐かしのDAIWA×APE A FISHING APE VIB

晴れたり曇ったり雨降ったりと急展開する琵琶湖の天候に翻弄されつつもローライトで無風になったタイミングでTopゲームに切り替えてみることに。

 

ローライト + 無風 × トップウォーターゲーム=釣れる。

スクリーンショット 2016-06-30 14.23.14

ポイントの特徴

水温24℃

水深1.5m〜2mウィードトップが1m〜1.5m

水質はステイン。

べた凪&平日で人の少ない静かな琵琶湖にパルスコッドの「ボコっ!!」という気持ちのいいサウンドが響く。

ここもロクマル情報のあるポイントと聞き期待に胸膨らませパルスコッドをステイさせながら「トップでロクマル釣れたら最高だなぁ~!」と妄想に胸膨らましていると…「ゴボっ!!」

っと不意打ちバイト!!

『バスは油断してる時に釣れるあるある』

スクリーンショット 2016-06-30 14.23.46

ロクはないが結構デカいぞ!!

IMG_0254

Hitルアー : deps/パルスコッド 49.5cmの寸止めフィッシュ!!

正直50up欲しかったんが、おNEWのサングラスを掛けて初めて釣れた魚だけに嬉しい!それにTopでこのクラスが出ると気持ちいいんだよね。

スクリーンショット 2016-06-30 20.02.09

すごい綺麗な口してる!!

普段あまりルアー喰べないバスが釣れるって事はパルスコッドがいかに優秀か分かる一本!!

パルスコッドの気に入ってる所は使用ラインが「ナイロン」でも「フロロ」でもいい動きをするしいい音が出る。アクションも豊富で非常に汎用性の高いルアーって所。

depsが好きでも嫌いでも1つは持っておきたルアーだ。

パルスコッド特徴をdepsから抜粋↓↓

チャプチャプと水面をついばむようなポップ音はもちろん、ズボッと吸い込むような捕食サウンドまで、ロッドワークの強弱に機敏に反応してくれる水噛み重視の性能に加え、それに伴ってボディ内部に搭載されたスプリングウェイトが震えることでポーズ時にピッチの細かい波動を発生。

フラットな水面では、まるで落下した虫が羽を震わせるかのような波紋を生み出します。

野池やリザーバーのピンスポットからビッグレイクのウィードフラットまで、強い存在感と超ナチュラルな波動を持ち合わせた“パルスコッド”は、最強ポッパーとして獲るためのトップウォーターゲームを約束してくれます。

出典 : deps

 

琵琶湖の洗礼!

午前中は絶好調やったのにお昼からは激シブ!

完全に“無”

ただただデカいだけの湖と化す…

IMG_0252

何もない時間がひたすら続く…

タフ状況になったらこれしかないか…と思いO.S.P/HIGH PITCHER MAXにルアーチェンジすると数投でHit!!するもロクマルには程遠い…「これじゃロクマルの餌やな!」って感じのサイズにがっかり。

IMG_0249

Hitルアー : osp/HIGH PITCHER MAX

img_products_main_highpitchermax1

出典 : O.S.P

ハイピッチャーMAXは手元に明確なバイブレーションを感じれるのでタフ時に使用すると再びやる気を与えれくれる。それに、強いバイブレーションからは想像もつかないほどナチュラルアクションで思わず魚が口を使うと確信させてくれる。その上、飛距離も出せるから広範囲に散ったバスを引きつけるから効率よく釣りが出来ます。

ですがこの後は何をやっても絞り出せず…。

ここで初めてワームを投げるもギルのアタリすらない…。

琵琶湖は南湖だけでも広大すぎて一つ歯車が狂い出すとどツボにはまる。

本当に難しい…。

スクリーンショット 2016-07-03 12.35.41

明日こそロクマル釣るぞと自分に誓って、1日目はストップフィッシング!

 

まとめ

琵琶湖ボートは本当にいつも勉強になる。特に探る釣り=ブラインドフィッシング〟の釣りが格段に上達する。ウィードトップ・・シャロー・ブレイク・チャンネル・湖流。様々な目に見えない変化を感じながら想像しながら攻略していくのがたまらなく楽しい。野池やリザーバーの釣りってある程度、目に見えるオーバーハング・レイダウン・インレットなどの変化をダイレクトに撃って行けば答えが出ることが多い。この釣りも楽しいが、琵琶湖のブラインドフィッシングは楽しいだけじゃなく、この釣りを普段通うフィールドに当てはめて釣りをすると、今まで自分には釣れなかったバスが釣れるようになる!これが琵琶湖の釣りの楽しい所!!!

ブラインドフィッシングが上手い=どこへ行っても釣れる人になる。

是非一度、琵琶湖ボートの釣りをお試しあれ。

 

そして、遂に明日はロクマルでるか??

つづく。

ABOUTこの記事をかいた人

-key-kun- 1985年4月22日生まれ。兵庫県育ち。動物占いはdeps代表と同じくペガサスです。Fishing Styleは基本デカバスしか狙わ無い。よく行くフィールドは川、野池、最近琵琶湖始めました!いつか日本でものびのび釣りができる環境が訪れるように、まずは自分が出来る活動から「微力ながらフィールドのゴミを拾っています」FieldPatrol.