「こんなルアーってあり!?」IMAKATSU『ステルススイマー』公開!

こんにちはJOYるのkey-kunです。

皆さん3月号のLure magazineはご覧になりましたか?完全に「セコいわ!コレは釣れる!!」ってルアーがついに全貌公開しましたね!

“イマカツ” これはセコいよ!

本誌のなかで紹介されている[イマカツ GarageNews]でついに全貌公開されたイマカツの新ルアー

その名も『ステルススイマー160』

IMG_9694

コレは、やらかしましたね!

なんてったって最大の特徴は”フックが見えない”=ロストしない!

IMG_9698

これはルアー業界に喧嘩うってますよね!w

ロストしないなんて!「ルアーじゃない!」とか強がりたいけど。本心は「今江さんありがとう!!」って気持ちです。

しかし、「スイムベイトって柔らかいからデカいバスを釣るたびにルアーへのダメージはかなり蓄積されて、ロストはしないものの”ボロボロ”になって交換なんでしょ?」って思っていたが、「デカバスを10本確保してもまだまだ使える」と今江さんは語っている。相当丈夫なようです。「今江さんありがとう!!」それでも一応、2個は所持しておきたいルアーですね。

魅力的なのは針が見えないことダケではない。軽くロールするナチュラルなアクションで完全な魚シルエット、これ以上完璧なスイムベイトは見たことがないです。

[ステルススイマー]のアクション動画

見えないフックがバイトで飛び出す!

マグネット式ステルスフックシステム

スクリーンショット 2016-01-30 18.12.10

テコの原理と樹脂ボディの曲げ反発力で、磁石で固定されたフックが外れ、素早くフリーに飛び出す仕組みみたいです。

ヒラ打ちできるスイムベイトってゴリゴリのカバー攻められるから陸っぱりの強い味方。

激しいリップラップやテトラを通してデカい川バスを釣りたいですね!

ダムのバックウォーターや野池のヘビーカバーに投げ込むのも面白そうですね!ゴミ溜まりにもほり込めますね!妄想が膨らみます。

気になる発売日

ステルススイマーの発売日は未定。おそらく2016年春頃との噂。

プリメスシーズン発売とか釣果は間違いなくデカいバスが連発しそうですね。さすが今江さん!!いやらしいです。w

サイズは?

[ステルススイマー160]なんで160mm=16cmだと思います。使いやすいサイズですね。

価格は?

これまた未定のようです。3,000円程度だとお財布も助かります。

まとめ

本誌にも記載されていたが、ステルススイマーには「使用上の注意」が存在します。それは「バスがあまりにも無警戒のため”飲まれすぎる”可能性がある」という事。ステルススイマーを使うときはバイトがあればすぐに”アワセる”ということを徹底しないとバスに致命傷をあたえてしまう。これさえ注意すればロストを恐れず果敢にカバーを攻めて、今年はデカバス量産間違えなし!!

JOYるは発売したら即まとめ買いしたいと考えてます。プライドを捨てて「真のセコ釣りをしてやりますよ!」だってデカバスが釣りたいんです。

ABOUTこの記事をかいた人

-key-kun- 1985年4月22日生まれ。兵庫県育ち。動物占いはdeps代表と同じくペガサスです。Fishing Styleは基本デカバスしか狙わ無い。よく行くフィールドは川、野池、最近琵琶湖始めました!いつか日本でものびのび釣りができる環境が訪れるように、まずは自分が出来る活動から「微力ながらフィールドのゴミを拾っています」FieldPatrol.