「自作ロッドバズーカ行きは2万円の出費!復路はどうする?」

こんにちは、JOYるのkey-kunです。今回はゆる〜く行きましょう!

前回の記事「JOYる世界を釣り歩く!「海外で釣りをする時の心得」|ハワイ編」でチラッと登場した“自作ロッドバズーカ”

JALの受託手荷物サイズを17cmもオーバーしていたので、飛行機に乗せる際“超過手荷物料金”2万円も払ったって話の続きなんですが、その前に「ロッドバズーカって何??」って人のために写真載せときますね。

こんな感じの「硬くて黒いヤツ」です。

 

この表現だけ聞くと完全に卑猥だと思うのは自分だけですか?!「硬くて黒いヤツ!!」w

線してしまいました!

話を戻すと…。

とにかく硬くてロッドを破損から守ってくれるロッド専用のハードケースです。遠征に行くときに使用します。つまり、使用頻度が少ない割に高い!だから、JOYるは自分で作った訳です。

したら受託手荷物サイズの規定をオーバーしてしまい2万円払うコトに!このままだと帰りの飛行機でも2万円払うコトになっていしまう。それは” 嫌だ “と思い。

考えました。

 

「そうだ、切ろう!」「ノコギリを買おう」ってコトでやって来ました。

 

SportsAuthority-スポーツオーソリティー-

スポーツ用品、アウトドア用品を専門に扱うショッピングセンターです。

もちろん釣具も扱ってます。

IMG_7567
IMG_7577

ラインの量がアメリカン!!

IMG_7573

やはりラパラが多めです!

銃や武器庫なんかもあります。

銃や武器庫なんかもあります。

今江プロが使っていて気になってたカストマスター

今江プロが使っていて気になってたカストマスター

帰国後ちゃっかりカストマスターで確保してます。

IMG_7835

ゆっくり巻くだけのメタルです。低水温期に効きますね!

少し割高ですが、ネットで買うならココ→カストマスター

フィッシングMAXでも扱っていたので、近くの釣具屋さんに問い合わせてみれば案外扱ってるかもしれません。

 

釣具を物色した後は、おめあてのノコギリ『Griz-saw』を購入。ホテルに戻り作業開始。

 

Griz-sawで自作ロッドバズーカをカット!

IMG_1958

Griz-saw 熊のグリズリーを意識してるみたいですね〜!

1

最初が肝心なんで慎重に!

3

刃が入りだしたらコッチのもんです。

4

あっという間にカット!恐るべしGriz-saw

Griz-sawが気になる人はAmazonで→Griz-saw

これで18cmカットすることに成功したので帰りは202cmでJALの受託手荷物サイズをクリア出来る。

 

 

なんて喜んでたら、干してたCalvin Kleinのパンツが下に落ちてしまった!!!

IMG_1946

こんな時はdepsのガノブレード。

なめらかなS字に湾曲したベンドカーブとベイトフィッシュライクなボディシェイプが生むウォブンロールは、わずかな水流やリトリーブ抵抗によって他のハードベイトでは真似のできない変則的なダートをもたらすセッティングが施されています。

出典 : deps

 

IMG_1950

パンツ救出作戦。難易度S級。S.W.A.Tレベルの任務です。

 

「ダメだ!」

さすがのメタルもこの高さと横風に煽られて救出は失敗に終わりました…..。

良い子は絶対に真似しないでください!!

 

まっこんなコトも含めて釣りって楽しいですね!釣りバカとはよく言ったもんです。

自分たちは「釣りキチ」って言ってます。『釣りキチガイ』=「釣りキチ」

 

最後にとっておきの釣りキチ写真でお別れにしましょう。

IMG_7609

ダイアモンドヘッドと愛竿で記念撮影。

登山中、外人に何度も「No fish!!」とか「Good!!」と声をかけられました!外人は優しくてイイですね。

日本でももっと釣りキチ達と交流できるコトを願って終わりにします。それでは次回お会いするまで、最高のFishingLifeをお過ごし下さい。

 

-敬礼-

ABOUTこの記事をかいた人

-key-kun- 1985年4月22日生まれ。兵庫県育ち。動物占いはdeps代表と同じくペガサスです。Fishing Styleは基本デカバスしか狙わ無い。よく行くフィールドは川、野池、最近琵琶湖始めました!いつか日本でものびのび釣りができる環境が訪れるように、まずは自分が出来る活動から「微力ながらフィールドのゴミを拾っています」FieldPatrol.