水面炸裂!!春のTOPゲーム攻略。

こんにちはJOYるのkey-kunです。

2016.4.10(sun)のFIELD PATROL報告をしたいと思います。

天気 : 曇り

気温 : 19℃

水温 : 14℃

朝からずっとローライトで、時折雲の切れ間から光が差しこむ程度の1日でした。

日曜日ってこともあり、どこのフィールドも人だらけで駐車スペースが余ってない!仕方なく山間のあまり人が来ない野池に行くことにしました。

 

TOPゲームを選んだ理由!!

 

理由その1

ポイント到着して一番驚いたことは、子ギルが浮きに浮いていたんです!!

これはいいヒントだ!!

IMG_8628

画像だと分かりにくいんですがこの石積みになってる石の隙間に出たり入ったりしていました。この事から魚は浮き気味と推測。

「TOPゲームやるか!」(ローライトだし)

ルアーはこいつ『ホエールクローラー』

IMG_8630

友達お手製の『ホエールクローラー』です。バスが鯨を襲うって夢がありますね!?まだ特徴を語れるほど使い込んでいないのですが、デットスローでも水かみが良くてネチこく動いてくれます。

友達のハンドメイドルアーです

 

理由その2

すっかり春めいてどこのフィールドでもスポーニングを意識したバスがシャローにさして来てます。オカッパリだと、どうしてもシャローの釣りになってしまう。出来ればメスのGOODコンディションなバスを狙いたい、しかしこの時期のメスは神経質になっているのであまり強い波動のモノを使いたくない!必然的にスロー気味な釣りになる。そうなるとボトムを絡めた釣りをチョイスしたいんですが、この時期のシャローはオスのバスがボトム(池の底)にベット(産卵床)をつくり始めるのでボトムに異様な執着心と言いますか、縄張り意識が強くなります!そんな時にボトムの釣りを仕掛けると小さいオスが釣れがちになるので、それを避けてゆっくりスローな釣りをするとなると“TOPゲーム”しか無かったんです!

まっ後は単純にこのルアーで釣ってみたいってのもあります。

 

答はあさっさりと出た!

 

111

 

岸際は砂地のシャローでさらにオーバーハングが形成されている最高なポイント!

オーバーハングハングの際を《チカチカチカ》と音をたて丁寧にデットスローで引いていた2投目、一番手前のオーバーハングの前あたりで“鯨はバスに襲われた!!”

IMG_8618

ガッツリ本気喰いです!!

DCIM100GOPRO

撮影GOPRO

実は人生初のクローラー系ルアーでのHitだったので嬉しかったですね!

ありがとう『ホエールクローラー』

IMG_8627

皆さんも春TOPゲームやってみてくださいね!!

あと気が向いたらゴミも拾ってね!w

以上です。

 

敬礼。

ABOUTこの記事をかいた人

-key-kun- 1985年4月22日生まれ。兵庫県育ち。動物占いはdeps代表と同じくペガサスです。Fishing Styleは基本デカバスしか狙わ無い。よく行くフィールドは川、野池、最近琵琶湖始めました!いつか日本でものびのび釣りができる環境が訪れるように、まずは自分が出来る活動から「微力ながらフィールドのゴミを拾っています」FieldPatrol.