夏の定番!!「虫パターン」炸裂!! 魚の目線でルアーを選ぶ!!

こんにちはJOYるのkey-kunです。

本日も朝6:30〜8:00までの短時間だけデカバス求めてパトロールしてきました!

しかし、思うように行かず!試行錯誤した結果、新たな発見があったことを報告します。

 

朝はトップゲームから

の涼しい時間帯はやっぱりトップからスタート。先日手に入れたラットルアーをチョイス。

今年はネズミが熱い!ヤバぃルアー[ BASS BRIGADE X OD RAT BAIT ]

2016.07.09

何投投げても猛烈チェイスのみ、どれも30cm程のバスでバイトには至らず…

key-kun
かなり興味はあるみたいやけど…!!さすがにルアーデカすぎやな?!

それにしてもビックバスの魚影はほとんどなく、たまに見つけても着水音でUターンして逃げていってしまう程の警戒心それにまったく魚の目線が合ってない!!

この状況を打開するにはもう少しライトで水面の釣りに切り替えるしか無理と判断。

一発デカいの狙いから、とりあえず1匹釣るプランに変更。

 

バスの動きと周りの観察をする!

しばらく釣りを中断して魚を観察してみると護岸際を意識してずっと上を見てる!

さっきカエルがいっぱい居たし!カナブンも落水してたし、虫やカエルが落ちてくるの待ってるな!!

key-kun
ちょっとキャストをやめて観察するとヒントがいっぱい!!

IMG_0620

アマガエルがいっぱい。(2匹しか写って無いけど実際はかなりいてます!)

得意のサイト虫パターンで攻略してみることに!

とは言っても虫ワームも持ってきて無いし、今日は2ozクラスのルアーを投げる予定でロッドはdeps / ブッシュバイパーしか持ってきてない!!

この竿でキャストできそうな虫っぽいワームとなると手持ちではこれしか無い…deps / スタッブクロー。

カバー専用ワームのイメージが強いが…提灯スタイルでスタッブクローを使ってみることに。

 

deps/スタッブクローで虫パターン!

IMG_0619

フックはリュウギ/インフィニ#4

deps/スタッブクロー情報はコチラ

key-kun
虫にしてはシンプルなワームなので、少しでも誘えるようにお尻からフックを刺して爪のビラビラでアピールできるセッティングに!!

しばらくバスを探すと、護岸に集中してるバスを発見!!

しかもちょろちょろインレット絡みとか最高のシュチュエーションです。

IMG_0617

騙しやすいシュチュエーション。

すぐさま雑草にラインを引っ掛けて誘うも「喰いそうで喰わない…!」そんなやりとりをしばらくしていると、沖からもう一匹登場!!

誘い

あえてなかなか水中に落とさず「落ちそうで落ちないアクション」でしばらく焦らすとバスが「もう我慢できない」と言わんばかりに真下まで接近!

それでもまだ落とさず、バスが後ずさり?後ろに少し泳いだ瞬間!!

ポチョン!!

と落とすと

 

猛烈バイト!!

IMG_0608

40ジャストと小さいが、狙い通りにバスを確保!!

IMG_0602

美味しそうに食べております!!

key-kun
スタッブクローはノーシンカーでも意外と飛ばしやすくて使いやすかったですよ!

「スタッブクローは虫としても使える!!」新しい使い道を発見した瞬間でした!

 

最後に…

いつも通りと言うのもなんだが…いつも通り最後はゴミ拾ってパトロール終了。

IMG_0621

こうやって放置していく人が「良いか?悪いか?」「正しいか?正しく無いか?」は判りません?価値観は人それぞれです。

ただ好きか嫌いかはハッキリしてます。「嫌いです!」

でも必要以上に責めるつもりもありません。色んな人が共存して生きてますから、価値観を押し付けるのは昔から嫌いやし。「直接言う勇気がないだけやろ?!」って言う人も居てますが、勇気でゴミが解決するなら勇気だします。

いい解決法が見つかるまでは、とりあえずただ拾い続けたいと思います。

 

以上。

ABOUTこの記事をかいた人

-key-kun- 1985年4月22日生まれ。兵庫県育ち。動物占いはdeps代表と同じくペガサスです。Fishing Styleは基本デカバスしか狙わ無い。よく行くフィールドは川、野池、最近琵琶湖始めました!いつか日本でものびのび釣りができる環境が訪れるように、まずは自分が出来る活動から「微力ながらフィールドのゴミを拾っています」FieldPatrol.