JOYる世界を釣り歩く!「海外で釣りをする時の心得」|ハワイ編

こんにちはJOYるのkey-kunです。皆さん海外で釣りをされたことありますか?JOYるはグアムとハワイで経験してます。グアムでは海の釣り。ハワイでは淡水の釣り。そして、今回の記事はハワイを訪れた時の体験を写真と共に振り返りたいと思います。

 

竿の長さは要注意!!

ワイではピーコックバスを狙いにいったので普段使っているバスロッドを持っていくことにしました。秦さんもハワイで釣ってますね!さすがです。

今回お世話になる航空会社はJAL。

事前に調べたら3mまで受託出来るような表現があったので意気揚々と預けると、係りのお姉さんに呼び出され衝撃の事実を告げられることに!

無料手荷物受託は203cmまでです!』っな!

塩ビ管の長さは220cmなんと17cmもオーバーしているではないか!オーバーしてしまうと超過手荷物料金なるものが発生してしまいます!

しかも2万円かなり痛い出費だ!だからといって置いていく訳にもいかないので、渋々2万円支払いましたよ!omg!

渋々支払ってる背中....

渋々支払う背中….

やっぱりキャリーバッグに入る竿がいいですね!JOYる的にはdepsのヒュージカスタムH2N-64R狙ってます!購入予定です。ハワイのピーコックには不向きだと思いますがね。

一つ目の心得!

”竿を持っていくなら203cmまで!” さもないと2万円が待ってるぞ!!

※ちなみに各航空会社で違いがあるそうなので事前に問い合わせるコトをオススメします。一応JALのリンク貼っときますね→JALホームページ

 

レンタカーは保険に入れ!

7時間のフライトを終え無事にハワイ入り。早速レンタカーでハワイをドライブするぞ〜!空港を出たらバス停で車がお出迎えの予定….10分待っても来ない。20分待っても来ない!

いてもたってもいられず周りを探すもJeepは停まってない!

「どうなってんねん」とか言ってたら、予約したレンタカー屋のロゴが入ったバスが目の前を通過!「そーゆーコトか!」“バスがお出迎え”って意味だったみたいです。因みにJOYるが予約したのは「DOLLAR-ダラー-」という名のレンタカー屋です!

まさかのDOLLAR以外のレンタカー屋は空港直結であるのにDOLLARだけ少し空港から離れていてバスでお出迎えみたい!ホームページでの表現を見直すべきだね!w

ハワイでレンター借りるなら→レンタカードットコム

日本から事前予約しておくと楽ですよ!DOLLARは要注意?!w

さて、ようやくDOLLARに到着しスムーズに手続きを終え、おめあてのJeepとWi-Fiをレンタルしてlet’s go!

586E37BF-BBE4-491F-9FEB-EAC8345E69C6

「バキ!」

間違いなく嫌な音がしました….

EDE04AE4-830F-4A95-A731-5496DEBE4724

オワカリイタダケタダロウカ?画面中央に綺麗な蜘蛛の巣のような模様が….。

 

739B1641-6D67-4344-A569-9FCBAD6B0B8F

完全に割ってますね!うん。割れてる!

 

自作ロッドバズーカで本当にバズーカしてしまいました‼︎

1B7B41C5-0849-4522-B134-F3CFBB663F38

開いた口が塞がらない…

急いで店員さんにコトを告げると思いもよらない一言が!!

『保険ハイッテルンダシイインジャナイデスカ〜?!!』

えっそんな感じ?さすがアメリカ、さすがハワイだ!「はい。保険使います!」

車に乗る前に保険を適用するという前代未聞の大事件を起こしてしまいました!

「いゃ〜本当に“保険”に入ってて良かった!」

しかも、ガラスを割ってしまったので代わりのJeepを用意してもらうコトに。しばらく待つと洗車したての真っ赤な新しいJeepが登場!結果的にカッコイイJeepに乗るコトが出来ました!lucky!

ベタなポージング!w

これは果敢にオフロード攻めた後。

二つ目の心得!

”海外で車乗るなら高い保険に入れ!!” さもないと旅行どころじゃなくなるぞ!!

 

ハワイアンBassが待ってるぜ!

IMG_1140

ハイウェイを走行!目的地は湖。天候は雨。

て、ハワイでのピーコックバス釣りはレイクウィルソンで行います。もちろん陸からも出来ますがオススメしません。足場がほぼありませんからガイドをお願いしましょう。

今回JOYるが予約したのは「OUTDOOR QUEST」おそらく日本語対応のハワイガイドはここだけだと思います。ハワイに着いてからのやりとりはLINEでした!現代的でいいですね。価格は半日ガイド280ドルぴったりです。現金のみの対応です!支払いはガイド終了後。時間はam7:00〜am11:00までの半日です。高いか安いかは正直、釣果次第ですね!

ハワイでガイド頼むなら→OUTDOOR QUEST

IMG_1824

スモール、ラージ、ピーコック。夢のコンボ!テンションあがる!

IMG_7541

今回のために特別に作ったTシャツ。

釣れなくて渋い表情のya-man

釣れなくて渋い表情のya-man

わたくしkey-kunはこの通り!ピーコックバスではなくラージが釣れてしまった!

IMG_1828

40upやけどガリガリでした!

果はこの一本のみ!ya-manはまさかまさかの痛恨のバラし。「厳しい!!」

ちょうど訪れた時は連日の雨の影響で低活性…。どうやらエルニーニョ現象のせいで今ハワイは雨の日がかなり多いそうです。

ガイドのハワードさんも「タフコンディション」を連呼しておりました!

ピーコックは本来シャローで小魚を捕食する魚なんですが増水の影響でシャーローがほぼ皆無!かなりタフコンディション!それになるべく小さいサイズのルアーがオススメとの事でしたがデカいピーコックが釣りたいと言うこともあり小さいサイズのルアーを持って行きませんでした!と言うよりは持ってないです!w

5cmぐらいまでのミノーかゲイリーヤマモトのセンコー3か4がオススメです!

三つ目の心得!

”海外で魚釣りたきゃガイドの言うことを聞け!!” さもないとボウズだぞ!!

 

そんなに甘くないのが釣りですよね!海外だと比較的スレてなくてデカいのが釣れるイメージですが、レイクウィルソンに関しては日本並みにタフフィールドでしたよ!

 

まとめ

外で釣りするなら事前の下準備と情報が重要ですね。それから、かならず現地の気候は調べましょう!以外と寒かったりします。トラブルも旅の醍醐味ですが、釣りに集中できなくなるコトだけは避けたいですからね。今は、FacebookやInstagramなどのSNSを使えば現地の日本人と簡単にコンタクト出来るので、情報を集めるコトは比較的簡単ですよね!情報収集を怠ると2万円払うハメになります!w

それからデカいピーコックバスや怪魚を釣りたきゃやっぱりアマゾンいかなきゃダメですね!!小塚拓矢さんみたいに怪魚ハントしてみたいもんです。アマゾンに行くときは半年前から準備して行きたいと思います。男は黙ってアマゾン。

次回海外遠征はアマゾンで決まりです。

では次の記事、「自作ロッドバズーカ行きは2万円、復路はどうする?」で会いましょう。

 

-敬礼-

ABOUTこの記事をかいた人

-key-kun- 1985年4月22日生まれ。兵庫県育ち。動物占いはdeps代表と同じくペガサスです。Fishing Styleは基本デカバスしか狙わ無い。よく行くフィールドは川、野池、最近琵琶湖始めました!いつか日本でものびのび釣りができる環境が訪れるように、まずは自分が出来る活動から「微力ながらフィールドのゴミを拾っています」FieldPatrol.